三菱アウトランダーの性能

三菱アウトランダーは、個性的なルックスを持っていて、3ナンバーサイズの大柄なボディの車です。しかし、実際はそれほど大柄ではなく、その性能は良く、最小回転半径の小ささと相まって、優れた小回り性能を実現しています。そして、低く設定された床面と高い天井とのバランスで、インテリア空間は十分過ぎるほどの広さを有していて、居住性面での不満もほとんどありません。また、SUVモデルのアウトランダーは、最低地上高がライバルモデルと比べて高く設定されているので、ラフロードや縁石などでも楽々と走破できる性能を持っています。その優れた性能は、大排気量エンジンからなるトルクフルなエンジンにあり、特に中低速トルクの太さが抜群となっていて、街中でも十分に他の車の流れに付いて走行できます。そして、一度アクセルを踏み込めば有無を言わさない豪快な走りを実現するので、高速道路での走行も余裕です。さらに、アウトランダーはボディの剛性感の高さとハンドリング性能の良さも際立っているので、ワインディングロードでも安定感のある走行性能を発揮します。


結婚