三菱アウトランダーの装備

三菱アウトランダーの装備は、簡易的な左右一体のシートで、スペース的にもエマージェンシー仕様となっています。普段はラゲッジスペースの床下に納まり、必要に応じて引き起こすと、プラス2名分のスペースが確保できます。その意味では、5人乗りの車と捉えたほうが良さそうです。ただ、ラゲッジスペース自体の容量はかなり広く、テールゲートをアッパーとロアに分けて開くことができるので、レジャーシーンなどでの楽しいひとときを満喫することができます。三菱アウトランダーの2列目は6:4分割となっていて、タンブルや前後スライドが可能となっています。後席ドアはあまり大きく開きませんが、開口部の形状からか、乗降性は悪くありません。低めのフロアで、居住空間も実際以上に広くなっています。直線基調でもなく、端正にそつなく、そして、外観同様にスッキリとしたデザインになっています。特徴的な装備としては、ステアリングにあるCVTをマニュアル操作するためのパドルシフトがあり、操作性、レスポンスとも抜群です。そして、助手席アッパーボックスにエアコン風を用いた保温保冷機能を装備していて、Gグレードには、ロックフォード製オーディオを標準装備しています。


結婚