三菱アウトランダーの主要緒元

三菱アウトランダーは、走りとスペースユーティリティを両立させた、新型ミッドサイズのSUVアウトランダーになります。新開発のプラットフォーム、パワートレインを搭載していて、エンジンには、低燃費、高性能のアルミブロック製2.4L MIVECを採用しています。ミッションには、6速スポーツモードCVTを採用し、駆動機構に電子制御4WDを採用しています。そして、アルミルーフパネルやモノチューブ式リヤショックアブソーバーなど、ランサーエボリューションで培った技術を駆使することで、従来のSUVを超える走りを実現しています。また、ワンタッチタンブル機構などのユーティリティに加え、必要に応じてプラス2名の乗車ができる床下収納式サードシートの7人乗り仕様もあります。環境性能は、平成17年排出ガス基準75%低減レベルを達成していて、グリーン税制にも適合しています。三菱アウトランダーは、全長4640mm×全幅1800mm×全高1680mmで、重量は1670kgとなっており、従来のフルサイズSUVモデルと比べて小さくまとめられているのが特徴です。それにより、最小回転半径5.3mという優れた小回り性能を実現していて、狭い路地や立体駐車場などでもまったく問題ありません。


結婚